新しい分野に進出し業績改善を目指す!なにか使える補助金ないの?

中小企業等の思い切った挑戦を支援!『事業再構築補助金』とは?

こんにちは!最近ふわふわかき氷メーカーを購入した、キャリアコンサルタント西山です。お店で食べるようなかき氷が家で作れるなんて最高です。10回シリーズで『助成金』についてお届けしていますが、7回目の今回は『事業再構築補助金』についてです。前回までのブログはコチラ。4回目のブログで『助成金』と『補助金』の違いを取り上げています。

 

事業再構築補助金』とは…

コロナの影響が長期化し当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、中小企業等の事業再構築を国が支援してくれるというものです。今回、この事業再構築のために、国は通常の10倍にあたる1兆円以上の予算を投じています。もらえる額は、枠に応じて最大6,000万、1億というのも!これを機に、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築を検討してみようという事業主の方、必見です。

 

 

では、具体的にどのような項目を満たしていれば申請できるのか、要件を見ていきましょう。

<主要申請要件>

1. 売上が減っている

2020年10月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。

2. 新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編に取り組む

3. 認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する

補助金額が3,000万円を超える案件は金融機関(銀行、信金、ファンド等)も参加して策定することが必要です。金融機関が認定経営革新等支援機関を兼ねる場合は、金融機関のみでOKです。 (認定経営革新等支援機関を確認する→コチラ)

 

<補助額>

補助額は以下の通りとなっています。

 

出典:中小企業庁HP

例えばどんなことを考えたら良い?具体的にどんな経費が補助対象?

基本的な補助内容は分かったけど、いまいちイメージが沸かない!という方は以下をご覧ください。

<活用イメージ>

(出典:中小企業庁HP

ほぉ!ある意味なんでもありなんですね。アイデア次第で可能性は無限ですね。

第1回公募の採択事例が中小企業庁のHPで紹介されています。こちらでご確認ください

 

 

そして、補助対象となる経費には定めがありますので、注意が必要です。

<補助対象経費>

●建物費(建物の建築・改修、建物の撤去、賃貸物件等の原状回復)
●機械装置・システム構築費(設備、専用ソフトの購入やリース等)、クラウドサービス利用費、運搬費
●技術導入費(知的財産権導入に要する経費)、知的財産権等関連経費
●外注費(製品開発に要する加工、設計等)、専門家経費 ※応募申請時の事業計画の作成に要する経費は補助対象外。
●広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)
●研修費(教育訓練費、講座受講等)

 

※例えば以下のようなものは補助対象外です。

●補助対象企業の従業員の人件費、従業員の旅費
●不動産、株式、公道を走る車両、汎用品(パソコン、スマートフォン、家具等)の購入費
●フランチャイズ加盟料、販売する商品の原材料費、消耗品費、光熱水費、通信費

 

<公募>

よし!チャレンジしてみるか!と思われた事業主の方、しっかり公募要領をご覧ください(コチラ

ただし、直近のものは…

 

公募期間(第2回):令和3年5月20日(木) ~ 令和3年7月2日(金)18:00まで(厳守)

 

…と、終了しております。第3回の公募は7月下旬から開始予定とのことですので、中小企業庁のHPのチェックをお見逃しなく!(HPはコチラ

 

ちなみに…第1回公募の採択結果が発表され、福井県の採択率は35%ほど。全国平均が36%でしたので、平均並みですね。詳細をご覧になりたい方は(コチラ)からどうぞ。

 

 

【キャリコン西山のコラム】

この補助金にチャレンジするには、『新しいアイデア』を考える力が必要ですね。

 

◆◇ 私たちの脳は 知らないものは想像できない ◇◆

 

 

脳は想像と現実の区別がつかず、酸っぱいレモンをかじる場面を想像するだけで、唾液がでます。

でも、レモンを知らない人にとっては、まったく想像がつかず、反応ができないですよね。

これは、私たちは「知らないものは想像できない」からなのです。

 

新しいアイデアを想像するには、いかに普段からアンテナを立てているかということが重要になります。

知らないということは、アンテナを持っていない状態。知っているという事は、アンテナを持っている状態。

 

アンテナさえあれば、いざというときにその受信感度を上げ、想像力を膨らませることができます。大事ですね。

 

当社にご相談いただくのも1つです。当社は、この事業再構築補助金もサポートさせていただきます。『採択』を勝ち取れるよう、事業主様と二人三脚で取り組ませていただきます。まずは、お気軽にご相談ください。

 

 

    メールでのお問い合わせは24時間受け付けています!

    ZOOMでのオンライン相談も可能です





    お問い合わせ項目