働き方の多様化が最近の新入社員の意識を変えている事件・・・評価ブログ

2021年新入社員の意識調査結果から

みなさんこんにちは!

シナジー経営株式会社の水野です。

前回のブログでは、評価によるマイナス査定についてお話ししました。

給与を下げたい社員がいる!これって可能?評価ブログ | シナジー経営株式会社 (kkr-group.com)

今回は評価とは少しずれますが、気になった記事をピックアップしました。

 

マイナビが今年8月に「2021年新入社員の意識調査」を実施

対象者は22歳から23歳の新入社員800名

最近の新入社員の考え方が分かる!?そんなブログになっています。

はたして結果は・・・?

Q1. 今の会社であと何年ぐらい働くと思うか?

A1. 1位:28.3%・・・3年以内
   2位:16.6%・・・定年まで
   3位:14.4%・・・4~5年ぐらい

という結果に。

そもそも新入社員にこの質問をするのもどうかと思いますが(;'∀')

結果としては、約4割の方が5年以内には退職を考えているというもの

ではでは・・・

Q2.今の会社で長く働くと思わない理由

A2.1位:41.8%・・・ライフステージに合わせて働き方を変えたいから(結婚・出産など)
  2位:37.6%・・・転職でキャリアアップしていきたいから
  3位:35.9%・・・給料がイマイチだから(今後も期待できない)

3位に給料がイマイチ、今後も期待できないって( ;∀;)

会社も頑張って給与を払っているのにもらう側は非情ですね((+_+))

 

注目すべきは1位の「働き方を変えたい」というワード

今の新入社員のほとんどがオンラインでの面接を経験して、入社式まで一度も顔を合わせることもないと聞きました。

コロナ禍によりオンライン化やテレワークなど利便性のアイテムが急成長し、若い新入社員も考え方が多様になっているなと感じます( ..)φメモメモ

ただ、こんな結果も・・・

Q3.コミュニケーション手段として対面かテキスト(紙)どちらがいいか?

A3.対面1位:62.6%・・・上司(先輩)からほめられる
  対面2位:62.1%・・・上司(先輩)からアドバイスをもらう
  対面3位:57.1%・・・上司(先輩)に質問する

  テキスト1位:31.3%・・・上司(先輩)に有給を申請する
  テキスト2位:27.6%・・・上司(先輩)から業務の指示、頼み事をされる
  テキスト3位:21.6%・・・上司(先輩)に業務の進捗を報告する

まず対面について、

やはり「ほめられる」や「アドバイスをもらう」などが上位なんですね。

紙やチャットなどで言われるよりは直接言わないと気持ちが伝わりにくい部分があるんでしょうか( `ー´)ノ

 

テキストについて

なるほど、と感じました。

有給申請や業務指示などはテキストでOK

 

相談事とか聞きにくいことは対面が一番

業務の進捗などの業務の一環はテキストでも十分

ということですね。

 

以前、部下に共有の意味も含めてチャットである業務の成果を褒めたことがありました。

対面で直接本人に言った方がよかったんでしょうね( ..)φメモメモ

 

こちらとしては照れ臭い部分もあるんですが(;'∀')

まとめ

いかがでしょうか?

最近の新入社員の傾向や意識が少しわかったような気がします。

 

評価という面で言うと、

社員への声掛け一つでモチベーションが変わる

今回の調査で対面で言うべきこととテキスト(文面)でも問題ないことがはっきりとしました。

 

人事担当者や上司の皆さん!

部下を褒める時は直接対面で!( `ー´)ノ

 

以上、ちょっといつもとは違う評価ブログでした~~~

    メールでのお問い合わせは24時間受け付けています!

    ZOOMでのオンライン相談も可能です





    お問い合わせ項目