人事評価制度の問題点とその解決策

その人事評価制度、うまく運用できていますか。

立派な人事評価制度があるが運用が出来ていない、社員のモチベーションアップの為に人事評価制度を導入したいがどうすればいいのかわからない。

人事評価制度は、お給料の査定のためでしょう?

このような、経営者様、人事担当者様は多いのではないでしょうか。

社員一人一人を、個別に評価する作業に疲弊してしまい、人事評価がおざなりになってしまっては人事評価制度があっても宝の持ち腐れです。

上司の好き嫌いで、評価を落とすようなことがあっては社員のやる気を削いでしまします。

ITを使った人事評価システムを活用して、効率的にPDCAを回すことが出来れば、企業の経営課題に対応できます!

経営課題に立ち向かう!!!

シナジー経営株式会社も導入している「あしたのチーム」は、下記のような経営課題に立ち向かうためのツールとなります。

  • 生産性の向上
  • リーダー育成
  • 離職の抑制
  • 採用/研修コストの圧縮

人事評価制度により、人材育成ができます。

人事評価制度の運用によって好循環が発生!!!

コンピテンシーに基づき、行動目標を社員自ら設定することで、目標達成に向けてヤル気が出て日々の行動が変わります!!!

成果が出て評価が上がれば、給与が上がり、次の目標を高く設定します。

好循環が生まれたら、おのずと会社の業績アップにつながります。

社員の努力を「見える化」することで、人事評価制度を上手く運用し業績アップにつなげていきます。

※コンピテンシーとは、仕事のできる人の行動特性のこと

次のような課題を考えている企業様におススメです。

  • 評価制度が存在せず、給与・賞与にいつも悩む
  • 社員の労働生産性をさらに向上させたい
  • 管理職のマネジメント力を育成したい
  • 経営方針を社内に浸透させたい
  • 優秀な若手人材の離職率を低下させたい
  • 離職率を改善したい
  • 採用力を強化させたい
  • 人材育成の充実を図りたい
  • 人事評価制度を通して人材育成を図りたい
  • 業績が向上する人事評価制度があれば理想だ


お問い合わせ項目

質問申込み説明が聞きたいその他

現状の課題を教えてください。(複数選択可)
管理職のマネジメント力向上させたい労働生産性の向上させたい離職率を低下させたい人事評価を導入したい






あしたのチームについて詳しくはこちら。導入事例等ご覧いただけます。人事評価制度

働き方改革と人事評価制度について紹介動画は

こちらをクリック
IT導入補助金対象ツールです。